不用な物を捨てる前にお金にできないか調べてみよう

ゴミを捨てるだけでもお金がかかってしまいます。まず捨てる前にお金に換えられないかリサイクルショップで確認してみましょう。 - 引き取ってもらった証拠になる書類を貰おう

引き取ってもらった証拠になる書類を貰おう

何らかのライフスタイルの変化により、これまで使っていた生活必需品が不用になったという経験をお持ちの方も多いと思いいます。
この不用品を処分する方法はいくつかありますが、引き取ってもらった後の不用品の行方はどのようになっているのでしょうか。
ゴミの不法投棄などが時折ニュースで報道される中、不用となった品を引き取ってもらった後の事が少し気になると言う方も多いと思います。
自分が今まで使用していた物が、不法投棄されているようでは、気が気ではありません。
そのような事にならない為にも、不法投棄を避けるためにも、業者に確認をとるようにする事が大切です。
回収業者であっても、リサイクルショップであっても、その他の業者や市区町村であっても、念のために、この不用になった品はどうなるのかを確認するようにしましょう。
廃棄されるものは廃棄されると言われるでしょうし、リサイクル、リユースされるものはそのような返答があると思います。
曖昧な返答しか返って来ないような業者には引き取りをお願いしない方が無難なのです。
本来ならば、引き取ってもらえばそれで用が済むと言うものですが、不法投棄の事を考えると、念のために確認する事が望ましいでしょう。
また、不用になった品物が大量であった場合には、見積書などを貰いましょう。
見積書や、引き取りをした証明書、明細書などを発行してもらえる事がほとんどなので、こうした証拠になる書類を発行してくれない業者には引き取りをお願いしない方が良いのです。
後々何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性もありますし、大元の持ち主が自分である事が判明した時には、処分に掛かる費用を請求されることも考えられます。
そうならない為にも、前述したような業者選びを徹底し、引き取ってもらったと言う証拠になる書類を必ず貰うようにしましょう。
通常は何枚かの複写になったもののうち、お客様控えや、受領書なども含めて何らかの書類を貰う事が出来るはずです。

関連記事:

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫

カテゴリー

サイト概要・運営情報

概要 当サイトは不用な物を捨てる前にお金にできないか調べてみように関する情報を取り扱っているサイトです。

運営者情報
馬場 晴希

お問い合わせ
メールフォームはこちら